販売員に対する教育を行い、その資質の向上を図ることを目的とした制度です。 当協会が定めた教育カリキュラムを履修し、試験に合格した販売員を登録するとともに、「JDSA認定教育登録証」を交付しています。また、これらの販売員を指導監督する立場の指導者には、資格認定制度(訪問販売員教育指導者資格)を設け、協会が直接教育及び認定試験を行い、合格者に資格証を交付しています。当協会では、これらの制度を活用し、企業内における教育体制の確立を促進しています。

【1】制度の概要
訪問販売業界の健全な発展と消費者の利益を保護するために、販売員の教育を徹底し、資質の向上を図ることを目的として昭和56年4月に発足した「訪問販売員登録制度」が、平成25年4月1日より「JDSA教育登録制度」として新たにスタートしました。
→JDSA教育登録制度の概要(PDFファイル)

【2】JDSA認定教育登録証の見本
登録証はクレジットカードサイズ(86mm×54mm)です。

表面
card01
裏面
card02

当協会では、登録制度普及のためにステッカーを作成し無料で配布しています。玄関先などに貼ってご利用ください。

 ステッカーは無料です。事業者の方にはお配りしていませんのでご了承ください。

ステッカー
ステッカーサイズ(73mm×50mm)

 

登録販売員数の推移→