JDSA認定教育制度

認定教育制度

販売員に対する教育を行い、その資質の向上を図ることを目的とした制度です。 当協会が定めた教育カリキュラムを履修し、試験に合格した販売員を登録するとともに、「JDSA認定教育登録証」を交付しています。また、これらの販売員を指導監督する立場の指導者には、資格認定制度(訪問販売員教育指導者資格)を設け、協会が直接教育及び認定試験を行い、合格者に資格証を交付しています。当協会では、これらの制度を活用し、企業内における教育体制の確立を促進しています。

登録証の発行枚数(登録販売員数)の推移等です。平成24年度までは旧登録制度(訪問販売員登録制度)に基づく登録となっています。

この制度は、販売員の登録制度に係る教育を徹底させ、かつ教育レベルを一定の水準に維持することを目的に、平成6年度より創設した制度です。

平成10年度からは、登録制度に参加する企業内に、この資格を持つ教育指導者を配置することで、教育体制の整備充実を図っています。
この資格取得に関する教育・試験は協会が行います。

受講者数と合格者数の推移です。

平成28年度の資格試験合格者数(推薦企業別)です。

資格者数上位20社(会員)です。
※平成29年3月10日現在